1日1個りんごの健康効果とは?|城南区片江の交通事故治療ならかわづ整骨院

交通事故治療ならかわづ整骨院

0928365751

アクセス

ブログ

1日1個りんごの健康効果とは?

ブログ 2016年12月17日

昔から「1日1個で医者いらず」ということわざがあるように、リンゴと健康の関係は海外や日本で研究され、様々な健康効果が報告されています。以前は、血圧を下げる効果のあるカリウムや、血糖値の上昇を抑える食物繊維が注目されていましたが、近年ではポリフェノールに注目が集まっています。

 ポリフェノールで有名なのは、「カテキン」(お茶)、「イソフラボン」(大豆)などですが、リンゴポリフェノールの主成分である「プロシアニジン」はとても高い抗酸化作用を持っています。リンゴの切り口が茶褐色に変色するのは、自らを酸化させ果実を酸化から守るためです。このプロシアニジンには肥満・糖尿病・動脈硬化・アレルギーの予防・美白・育毛・抗加齢・老化など、たくさんの健康効果が期待されています。

 ただし、1度にたくさん食べればいいというものではないので、バランスを考えながら日頃の食生活に取り入れる事が大切です。1日1個の健康習慣を始めてみませんか。

リンゴの成分 日本食品標準成分表から

100gあたり

エネルギー・・・54kcal

水分・・・・・・84.9g

炭水化物・・・・14.6g

たんぱく質・・・0.2g

脂質・・・・・・0.1g

カリウム・・・・110mg

カルシウム・・・3mg

ビタミンC・・・4mg

食物繊維・・・・1.5g

福岡大学前かわづ整骨院